千葉(房総)地酒<秋限定酒特集>


千葉秋の酒イメージ

千葉(房総)の地酒<秋限定酒>

千葉(房総)はずば抜けて高い山はありませんが、
房総丘陵と呼ばれる峰々が美しい土地です。
その山からの水を使い、酒蔵が多いのも特長です。
この時季、秋限定の地酒を出している蔵元があるのでご紹介します。
夏の限定酒で千葉一周なんていうのも楽しいですね。
好評につき完売続出!お早めに。

千葉秋の酒・聖泉純米吟醸秋あがり
「聖泉 秋あがり」
和蔵酒造(富津市)純米吟醸酒 
原料米は総の舞で精米歩合は60%
日本酒度+2・酸度1.6
720ml1200円

やわらかな旨味と爽やかな酸味がうまく調和しています。
秋の食材で作った料理を引き立てるふくよかな味わいをお楽しみ下さい
千葉秋の酒・甲子秋あがり
「甲子 秋あがり」
飯沼本家(酒々井町)純米吟醸酒
原料米は五百万石で精米歩合は55%
日本酒度+0.2・酸度2.2
720ml1300円

一度火入れをし、瓶貯蔵することで柔らかな味わいに。
脂ののった秋刀魚には抜群の相性。今年は華やかなラベルに!
千葉秋の酒・腰古井ひやおろし
「腰古井 ひやおろし」
吉野酒造(勝浦市)純米酒
原料米は500万石で精米歩合は60%
日本酒度+1.4・酸度1.9
720ml200円<冷蔵品>
若々しかった新酒の純米酒がまろやかでふくらみのある味わいに!
旨味のある味わいをご堪能ください。
主人の弟はこれが一番お気に入り☆
千葉秋の酒・東薫ひやおろし
「東薫 ひやおろし 純米無濾過原酒」
東薫酒造(香取市)純米吟醸酒
原料米は総の舞で精米歩合は55%
日本酒度+0.5・酸度1.6
720ml1342円・1800ml2684円
夏の間氷温熟成し、マイルドな深い味わいに仕上がりました。
無濾過原酒なのでどちらかというとツウ好み。
千葉秋の酒・仁勇 秋あがり
「仁勇 山廃純米 秋あがり」
鍋店<なべだな>(神崎町)純米酒
原料米は国産米で精米歩合は65%
日本酒度+3.5・酸度1.9
720ml1200円
しぼりたての山廃純米を低温熟成させ一度火入れで仕上げました。
山廃らしい濃純さと柔らかな酸味が調和した味わいが特徴です。
千葉秋の酒・寒菊秋あがり
「寒菊 純米 秋あがり」
寒菊銘醸(山武市)純米酒
原料米は千葉県産米で精米歩合70%
日本酒度+3・酸度1.4
720ml1100円
半年間低温庫内で生囲いし、お酒本来の旨味を引き出しました。
お酒を長年呑みなれた方も満足させる一本です。
千葉秋の酒・寿萬亀純米原酒秋の冴
「寿萬亀 純米原酒 秋の冴」
亀田酒造(鴨川市)純米原酒
原料米はふさおとめで精米歩合は70%
日本酒度+3・酸度1.8
720ml1300円
ほどよく熟成した旨口。。
原酒なので濃密で芳醇な味わいは秋の味覚と好相性。
千葉秋の酒・木戸泉純米秋あがり
「木戸泉 純米 秋あがり」
木戸泉酒造(いすみ市)純米酒
原料米は総の舞で精米歩合は65%
日本酒度・酸度は非公開
720ml1200円・1800ml2400円
ひと夏越して旨味がのり、より味わい深くなりました。
千葉県産米100%にこだわって作られています。
*画像は一部変更になる場合があります。
*秋限定酒は数量が少なめですのでお気をつけ下さい。
清酒につき20歳未満の方には販売できませんのでご了承下さい。

botan地酒ページ
botanお問合せフォーム
バー
ご連絡、お問い合わせは下記まで
 電話 0439−67−0040
メール アイコン
toriumi@mvc.biglobe.ne.jp
千葉県富津市売津92−1
(有)鳥海商店 代表取締役 鳥海覚
米穀<千葉2002100343>