岩手ナラ切炭の紹介


岩手ナラ切炭

岩手ナラ切炭は堅木の黒炭で、樫木炭よりも火付きは良く、
火持ちは申し分ないので、BBQでも3kgあれば5人位でも楽しめます。

岩手ナラ切炭
岩手ナラ切炭袋6k
バー
岩手での木炭作りは古く平泉文化までさかのぼります。
平泉で作られていた鉄器や黄金の鋳造や加工には木炭が使われていました。
時代が下っても、岩手の木炭は武家などの限られた家でのみ使われた高級品。
明治になり鉄道が整備されると東京へ木炭を出荷しますが、
はじめは場違い物として扱われ、値段も安く叩かれました。
それを不満に思った岩手は藩が主導で木炭産業に力を入れたのです。
他県から炭焼き職人を呼んで教えを乞い、樹質の研究にも励み、
「木炭といえば岩手」と称されるほどの良質の木炭を作り上げたのです。
ここが岩手のすごいところです!!
その姿勢は今も変わらず、受け継がれており、
岩手のナラ切り炭は高品質なので自信をもっておススメできます。
この木炭の品質の良さは煙や炎、ニオイが出ないというだけではありません。
普通、BBQで使う木炭の量は、人数=kgで計算して勧めますが、
これは3kgで5人位なら楽しめますから、コスパも優れていると言えますね。

岩手ナラ切炭 6k2,480円。
通信販売5袋で送料無料(一部地域を除く)

BOTAN取り扱い木炭一覧ページ
BOTANお問合せはこちらから
バー
お問い合わせ・販売は下記まで
 電話 0439−67−0040
千葉県富津市売津92−1
(有)鳥海商店 代表取締役 鳥海覚