千葉の地酒めぐり 蔵元紹介 甲子

#助けて下さい!千葉の蔵元さんを


飯沼本家の夏の新酒がいよいよ発売されました。
詳しくは夏季限定酒のページで
◆蔵元 飯沼本家のご紹介
 甲子正宗は、創業江戸期元禄年間。以来300有余年千葉県、酒々井の地で
酒造りを営んできました。
 甲子の銘酒は「関東で一番の酒蔵を目指す)と言う思いから、
十干十二支の一番最初の甲子「きのえね」の年から命名されました。
 
 北総に「甲子正宗あり」と言われるような質の高い、
口にして心地よい酒をかもすことに専念しております。
積み重ねてきた伝統の技と、醸造技術を融合させて、
より多くのお客様に堪能頂けるような旨い酒造りを目指しております。。。蔵元言
 
また、甲子さんはかなり前から一般のお客様の蔵元見学を始められていて、
ギャラリーも併設されているのでかなり気軽に入れます。
酒々井という地名どおり名水の地であります。1度はお試し頂きたいですね。

◆銘酒 甲子正宗のご紹介
春には「春酒かんばし」というお酒をステキな花びらの散る透明な瓶で発売してました。
飯沼本家  甲子 辛口 500ml 酒々井の蔵元300年甲子正宗の定番酒 
手土産に、晩酌のお供にぜひお求め下さいませ。
清酒につき20歳未満の方には販売できません。ご了承くださいませ。
 地酒販売ペ−ジ