木炭使用上の注意点(風呂用)

*風呂用としては備長炭の硬い炭がよい。黒炭では粉が出て真っ黒になってしまいます。

*使用する前に水洗いをすること。

*入浴剤と併用はできません。

*給湯式の場合はお湯を入れ始めたときから、沸かし湯の場合は沸かし初めから入れる。

*風呂用木炭は繰り返し利用できるが、3-4回使用したら、
よく水洗いし、陰干しをして、2,3ヶ月位したら、取り替えると良い。

*一般家庭では1k位を入れるのが、目安。

*皮膚や体質に異常がある場合は、お医者様に相談する。

*木炭で直接、肌をこすらない。

*使用済みの木炭は飲料用や、炊飯用には適しません。
乾かして、靴箱に入れるなど、防臭、湿気取りなどにお使いください。


 木炭販売ページへ

 トップページへ