ふさおとめをご存知ですか

「ふさおとめ」は千葉県が独自育成した早生品種です。
登場して約15年が経ち、千葉県の作付けの1割を占めています。
お米の中では関東エリアで最も早く収穫される品種であります。
「ふさおとめ」の特徴は次の3つです。
*粒が大きい
*炊きあがりの艶・見栄えは非常に良い
*粘りは控えめで、あっさりとした食味
「ふさおとめ」のキャラクターは和服の若々しい女性「おとめ」の姿と
千葉県の県花である菜の花を帯に菜の花畑としてイメージしたキャラクターです。
「ふさおとめ」はふさこがねの親ですが、キャラクター的にはお姉さんですね!
ふさおとめちゃん
そしてこの度、新しく「ふさおとめ」の子が。その名も「粒すけ」!
千葉県が11年かけて開発した新しい品種です。
こしひかりとふさおとめを両親にもつ「粒すけ」はこしひかりよりも丈が10cm低く、
風に強いという特長を持っています。
そのうえ、粒は大きくもっちりとした粘りと弾力があり、
こしひかりと同じ栽培・収穫時期なので、農家さんにもメリットが。
来年から本格的に千葉県で奨励して育てていくそう。
がんばれ!「粒すけ」
粒すけ
   
31年産天羽ふさおとめ玄米 30K 税込 7500円
31年産天羽ふさおとめ玄米 20K 税込 5200円
31年産天羽ふさおとめ玄米 10K 税込 2800円
富津市の新米は千葉県の放射性物質検査において安全性が確認されております。
また、当店ではお米の買い付けの際に独自に田んぼの空間線量を測定しております。
玄米で購入してもとう精するのに、時間も電気代もかかっちゃう・・
そんなお声から搗精代金は無料に致します。
玄米をご購入の際、ご連絡頂ければお買い上げの玄米をとう精し精米を発送致します。
但し、搗き減りがありますので30k送れるわけではございませんのでご了承下さいませ。