ハロウィンカクテルを千葉の地酒で!

ハロウィンパーティって毎回おんなじ?
地酒を使った簡単なカクテルで盛り上がりましょう。

ハロウィン
まずは変わり種。梅酒を使ったカクテルです。
千葉の酒蔵でも梅酒を作っている蔵がいくつもあります。
腰古井梅仁勇梅梅吉福祝梅
ハロウィンパーティ「うめ〜オレ」梅酒3にオレンジジュース1を合わせます。
もちろん、アルコールに弱い方は加減が必要です。
ハロウィンパーティ「ウメビアー」 梅酒1にピルスナービール2を合わせます。
いま流行りのクラフトビールでももちろん、OK。
ハロウィンパーティ「アップルプリンセスジンジャー」 聖泉のアップルプリンセス
そのまろやかな甘さ。ジンジャーの刺激がベストマッチ。
ハロウィンパーティ「ブラッディマリー」 黒ビール1にトマトジュース1を合わせます。
あら不思議というほどくせのある黒ビールが飲みやすい。
ネーミングも謎めいてハロウィンの飲み物にはぴったり!
ハロウィンパーティ「魅惑の夜」 カルピス1に赤ワイン4にオレンジジュース3
白・オレンジ・黒めの赤。コントラストが魅惑の夜を演出。
腰古井にごり腰古井にごり
ハロウィンパーティ「にごりクラッシュ」にごり発泡酒にクラッシュアイスを入れる
こちら発砲性がありしかも濁っていますから謎めいたカクテルに!

カクテルグラスがなくっても大丈夫。普通のグラスに
ハロウィンのカボチャやお化けのシールを貼って気分を出しましょう。
カクテルは色が綺麗なので未成年者に飲ませないようにお願いします。
年に1度のハロウィンを楽しみましょう。ハッピーハロウィン!
アイコン地酒販売ページへ