発芽玄米の作り方

イラスト
発芽玄米の良さは普通の玄米よりも、表面が柔らかく、甘みがでることと、
普通の白米のように炊けることです。発芽玄米つくりにトライしてみましょう!
1.よく洗った玄米を容器にいれ、ぬるま湯(約30度)を玄米が1センチ位かぶる程度にそそぎます。
<50度を超えると玄米の表面が煮えて発芽しなくなるのでご注意ください。>
2.ラップをして暖房のきいた部屋か、台所の調理台のそばにおいておきます。
<こぼさないように気をつけて!夏場は常温でオッケ−です。>
3.お湯がさめたら、時々お湯をいれかえます。それだけ発芽が進みます。
<温かくても1日に2回はとりかえましょう。雑菌が繁殖すると困ります!>
4.表面に泡が出てきたら、発芽が進んでいます。24時間後には8割以上が発芽します。
<おめでとうございます!(^^)! これで発芽玄米の完成です!>

ピッチャー発芽玄米は痛みやすいので、冷蔵庫で2,3日中に食べきりましょう。
ピッチャー保存するときはカビがはえないように、十分乾燥させてからしまいます。
ピッチャーお味も、食感も栄養も変りませんので、冷凍保存のほうがお勧めです。
ボタン 発芽玄米情報!

BOTAN玄米販売ページ
BOTAN(有)鳥海商店トップ
バー
ご連絡、お問い合わせは下記まで
 電話 0439−67−0040
メール アイコン
toriumi@mvc.biglobe.ne.jp
千葉県富津市売津92−1
(有)鳥海商店 代表取締役 鳥海覚
米穀<千葉2002100343>
酒販免許<木第269号>