<木炭を使った自由研究3>


木炭を使って自由研究をしてみませんか。
子供テント
割り箸を木炭にして作る消臭袋
木炭を簡単に手に入る割り箸で作ってみませんか
松ぼっくりでお花炭を作るのも同じ方法です。
詳しくはこちらで
*用意するもの
割り箸 数本、アルミホイル、ガ−ゼのハンカチ
できた炭の粉がこぼれないようにガ−ゼのハンカチに包んで、
飾り結びにしても、赤ちゃんの靴下に入れてリボンで結んでも
かわいい消臭袋になります。あなたのセンスでオシャレに!
火を使うので大人と一緒にやることと換気に十分注意してね。

アルミホイルで割り箸を1本づつ包む。両端を煙突状に折る
折った端は両方とも半分は空気穴として残し、半分はつぶす。
コンロに網を載せて割り箸を置き、弱火で焼く。
ホイルの両端の空気穴から水蒸気と黒煙が出てくる。
煙の色がかわって青い煙が見えなくなってきたら火をとめる。
濡らさないようにホイルのまま水で冷やす。冷えたらできあがり。
できた炭は消臭用に使えます。

何本も一緒にやったらどうなるのかな?
割り箸の容積や重さは炭化したらどうなるのかな?
いろいろ応用して木炭について観察したら面白いかも
カッターナイフや火を使う実験もありますので、
大人の方と一緒にやって下さいね!
実験、研究の成功をお祈りしております!(^.^)
BOTAN木炭のことなら
バー
ご連絡、お問い合わせは下記まで
BOTANお問合せはこちらから
 電話 0439−67−0040
メール アイコン
toriumi@mvc.biglobe.ne.jp
千葉県富津市売津92−1
(有)鳥海商店 代表取締役 鳥海覚